タトゥーを消したい方は意外と多い

最近はファッション感覚でタトゥーを身体に彫る人が多くいます。しかし、タトゥーは彫ると簡単には消せません。特に女性の場合、就職や結婚、出産などのタイミングでタトゥーを消したいと後悔する人も多くいます。タトゥーを彫って後悔をしている女性は約8割もいるのです。

タトゥーを消したいと考えた特

  • 生まれてくる子供のことを考えた時
  • 職場の人にバレそうになった時
  • 歳を重ねてタトゥーをしているのが恥ずかしいと感じた時
  • プールや温泉などの施設で入場を断られた時
  • タトゥーが原因で相手の親に結婚を反対された時
  • 恋人や配偶者とペアのタトゥーを彫って別れてしまった時
  • 昔入れたアートメイクが古臭く感じた時

美容皮膚科ではタトゥー除去が出来る

タトゥーは一度身体に掘ると簡単には消すことが出来ません。しかし美容皮膚科ではタトゥー除去の施術を実施している場所がありますので、是非相談してみましょう。タトゥー除去でも皮膚を切る手術だけでなく、ピコレーザーを使用した手術など様々あります。自分のタトゥーの状態や予算などを理解した上で、どの手術方法が一番良いか調べてみましょう。

美容皮膚科で受けられるタトゥー除去の施術に注目

婦人

ピコレーザーは美容目的にも使用出来る

ピコレーザーはタトゥー除去だけではなく、美容目的の施術でも使用されています。主にシミ取りや肝斑除去などに効果を発揮します。ピコレーザーは、従来のレーザーより通院回数が少なくても効果を実感することが出来ます。少ない通院回数でOKなので、その分費用を抑えることが出来ます。

タトゥー除去で多い手術ランキング

医者
no.1

レーザー除去

タトゥー除去で使用されるレーザーは黒や紺などの濃い色に反応するものを使用します。なので色味が少ないタトゥーに使用されることが多いです。また、ワンポイントなどの小さいタトゥーを入れている方にオススメの除去方法になります。

no.2

切除手術

タトゥーの色や大きさ関係なく切除手術は向いているのでよく利用されている治療方法です。小さめのタトゥーなら1回の手術で除去することが出来ます。ですので、すぐにタトゥーを除去したい方に向いている手術法です。しかし、皮膚を切るので皮膚の傷跡が盛り上がったりするなどの皮膚の変形が起こります。

no.3

アブレーション

専用の機械でタトゥーを削り取る治療法をアブレーションと言います。カラフルな色を使ったタトゥーや背中などの大きいタトゥーが入っている人に用いられる治療法になります。傷跡が目立ちにくいものではありますが、医師の技術が必要な治療方法なので、費用がとても高額になります。

[PR]
口コミで好評なクリニック日比谷!
治療の特徴を徹底リサーチ☆

目の下のたるみは治療で改善できる!

[PR]
ピコレーザーでタトゥーを除去
効果の高さを要チェック!